メニュー

私の出産記 - 千葉で安心の出産をするなら武田助産院

tel:047-488-0311

私の出産記

これまでに当院でお産をした方の感想や、奮闘の記録をご紹介しております。

当院でお産をした方たち

2019年12月26日

公開日:2021年06月28日(月)

 第2子をこちらで出産し、今回の第3子の妊娠に気づいた時点でまたYMCでお世話になろうと決めていました。
 出産予定日は2番目の息子の誕生日、丸7年ぶりの出産でした。年齢的にも高齢出産な年齢にかかり、多少の不安はあったものの、今まで妊婦生活の中で一番順調なマタニティライフを送ることができました。

 しかし、予定日(息子の誕生日)を過ぎても来ない陣痛…、41週になり、初めてのヒマシ油にチャレンジ!
 1時間半後にスッキリでて、もう陣痛もこないみたいだから諦めて寝ようとベッドに入ったのが0時頃。2時にパッと目が覚め、いきなりの5分間隔のお腹の張りから始まりました。そのまま入院になり、13時間もかかりましたが、出産する事ができました。

 深夜~ずーっと腰をさすり続け、励まし続けて下さった菅谷さん、智子先生。全く不安なく過ごせて出産まで至れたのは本当にお2人のおかげです。今回のお産が一番長かったけど、一番気持ちが楽でした。
 3人目の女子、ただただかわいいです。
 もうさすがに次の妊娠はないと思うけど(笑)万が一あったらまたこちらでお世話になります!

2019年12月25日

公開日:2021年06月28日(月)

 今回のお産(3人目)はYMCで産んでとても良かったと思います。1人目、2人目は違う病院でした。3人目も違う病院で心配でしたがYMCはとても親切で、3人目の陣痛は辛くなく直ぐに産まれて私や赤ちゃんにあまり負担がなくてYMCで産んだのはとても良かったと心から思っています。
 病院では人がいっぱい居るせいでなかなか自分のペースで産めなくて、それが負担になり、なかなか満足にできなくて早く帰りたいと思いましたが、YMCではできればもっと長く居たかったです。

また機会があって4人目を授かった時には、またYMCで産みたいと思います。
先生はとても優しくてアドバイスもいろいろ聞けて陣痛が来た時は腰のマッサージがとても良くて、子どもが産まれるまでちゃんとマッサージや側に居てくれて安心でした。(とてもありがとうございました。)
先生はお母さんのようで、とても気楽に入院ができて大満足でした。
ご飯はとてもおいしかったです。特に新鮮で甘い野菜は美味しかったです。

2019年12月23日

公開日:2021年06月28日(月)

 第一子をYMCでお世話になり、次の出産もこちらでと決めていました。
 第二子がなかなか授からず、6年たちやっとこちらに来る事ができました。

 長男が兄弟が欲しくて、ずーっと待っていたので、出産の時も一緒に立ち合って、赤ちゃんが誕生する時を経験してくれたらなと思っていました。
 出産当日は家族全員、比較的都合よくバタバタしながらも、夫と長男そろって出産に立ち合う事ができ、家族思いの赤ちゃんでした。

 久しぶりのお産で、腹痛がきた時も半信半疑でそんなすぐ産まれないだろうと家族の皆思っていたのですが、来院して子宮口が7センチも開いていたのは本当びっくりでした。
 この痛みは陣痛であっていたんだと…。

 長男もいたので、今回はなるべく騒がず静かに耐え、出産しようと思いましたが、どーにもこーにも痛いもんで叫んでしまいました。
 でも最後まで私を夫と共に応援してくれ、赤ちゃんが出た時もすごく喜んでいた長男の姿を見た時は本当に感動しました。
 あっという間の出産でしたが、パニックにならず? なんとか産めたのも先生方が終始付き添い、声をかけてくれたおかげです。
 本当に心強かったです。出産後も家族で赤ちゃんの誕生をゆったりとした時間の中で過ごせるのはYMCの素晴らしい所の一つです。

 妊娠中もピラティス、お灸と私の体調に合わせ、提案して頂いたおかげで大きなトラブルもなく楽にマタニティライフを過ごせました。
 年齢的にも最後のお産になると思いますが、何かのミラクルで3人目…となった時もまたこちらにお世話になりたいと思います。
 家族みんな感謝感謝です。残りの入院生活もお世話になります。

2019年12月8日

公開日:2021年06月28日(月)

 今回で6人目のお産。
 6回もYMCでお世話になってる(笑)毎回うるさいお産でごめんなさい。うるさくなるのわかってても、支えてくれて感謝してます!!

 菅谷さん! 指名までしてごめんなさい。娘を抱っこして、一緒に散歩までしてくれて、本当にすごーくうるさくなっても側に居てくれて心から感謝してます。
 申し訳ないと思いながらも、静かなお産ができなくて…、旦那も文句の一つも言わずに「ここらへん?」って確認しながらさすってくれるし、親も毎回来てくれるし、姉も泣いてる娘をあやしに来てくれるし。私は幸せ者だと改めて思う。

 娘の事ですごく悩んで泣いたりして、赤ちゃんを気にしてあげれない時もあったけど、武田先生やYMCの皆さんが話を聞いてくれて、赤ちゃんを気にする事ができる様になって1週間遅れたけど、無事6人目もYMCで産む事ができて今は安心感がはんぱなーい(笑)

 フェイクが多くて今回のお産も疲れたけど! やっぱり産まれちゃえば痛さも飛んでくものですね。
 旦那が仕事休めなかったり、長男の進学の事もあったりで10日、明日には退院なのが少し残念です。
 武田先生、菅谷さんに6人目も頼めて、おいしいご飯が食べれて幸せな2日間でした。

2019年11月3日

公開日:2021年06月28日(月)

 私の母も弟を産む時に先生にお世話になったので、母娘の2世代でお世話になりました。
 息子の時は自宅近くの助産院でお世話になったのですが、そこでお産が出来なくなってしまったので武田さんに行くことに。

 武田助産院でお産をした感想は、なりより手厚い! 親切!
 ご飯もとても美味しいし(後陣痛で痛すぎて食欲がなく、残してしまったのをものすごく後悔しています。初日から鎮痛剤を飲めば良かった…)

 子連れ入院が出来るのも魅力でした。
 息子には是非とも! 立ち合い出産をさせたかったので、ありがたかったです。
 へその緒も息子に切ってもらえたし、息子にとっても良い体験だったみたいで、自分の妹だという認識をしっかり出来た様で、ちゃんとお兄ちゃんしてくれています。
 夜泣きにも文句も言わずに付き合ってくれているし、お父さんより子育てしてくれています。 笑

 息子が幼稚園に通っているのもあり、今回は実家に帰らず退院してすぐに普段の生活に戻りましたが、母と息子のおかげで、特に問題もなく過ごせています。
 夫は仕事で忙しすぎて、なかなか子どもたちに会えずとても淋しそうです。
 そのかわりに、会えた時には息子には泣くまで遊ぶし、娘にはデレデレと可愛がってくれています。

2019年11月20日

公開日:2021年06月28日(月)

 今回、初めての妊娠、出産でお世話になりました。
 住んでいる地域で、出産する場所がなかったことで、ここでの出産を決めるまで時間がかかりました。
 妊娠初期はつわりがひどく何もできず、妊娠ってこんなに辛いんだと思うことが多かったです。

 だけど、ずーっと子どもが授かることを願っていた時の子、このままずっとお腹にいてくれるのだろうか…、心音、胎動を確認しても、なお毎日が不安でしかなかったことを覚えています。

 予定日を過ぎでも出てくる気配はなく、たくさんのジンクスを試したけど全然…(笑)
 私に似てマイペースなんだと気長に待つことに…

 20日の朝からおしるしがあり、生理痛みたいな痛みが12~15分間隔。だんだん痛みが強くなるけど、全く痛みがない時間もあり、ゆっくり落ち着いて過ごせました。
 夕方痛みが強くなり、パパが帰ってくるまで待って入院。子宮口8センチと進みもよく、すごく痛かったけど家族みんなが支えてくれて、すっきりした痛みで出産することができました。

 もっと痛いのかな? とかもっと声を出さない方が良かったのかなと思うことはあったけど、自分がしたいお産、自分でしたと自信をもって言えます。
 先生をはじめ、みなさんのおかげです。出産後も順調で、不安なく育児ができそうです。これからの毎日が楽しみで仕方ありません。
 今回のごはん、とってもおいしかったです。

2019年11月16日

公開日:2021年06月28日(月)

 2人目ことは自分の力を信じて自然な分娩がしてみたい! と期待と不安の入り混じった気持ちで挑んだ今回でした。
 結果的に1人目同様、医療の力フルコース出産となってしまいました。

 反省点は、やはり武田先生に何度もいわれていた足(身体)の冷えを改善できなかった事でしょうか…。
 今度こそ陣痛からスタートしたいとソワソワして待っていたら再び早朝破水。診て頂くと何回測っても体温が35℃台と低い…? 先生に完全に冷えてる! これじゃ陣痛来ないよ! と言われてしまい、自宅で足湯+ホッカイロ待機となりました。

 今更後悔しても遅いけど、出来る限りの事をすべく温めまくりました。しかし何事もなく夕方になり、報告のお電話をして、念のため再診して頂くと何とまさかの陣痛、少し来ている! そしてそれに気づいていない私! 時々来ていたこのお腹の張りが陣痛の始まりだったのですね。やっと分かりました。

 今回こそはイケル! と21時頃助産院入りし、翌朝6時頃まで武田先生サポートのもと10分おき→5分おき陣痛に耐えるものの、1センチ以上開いてくれない子宮口。
 まだまだ耐えられるこの痛み…、そろそろ破水から24時間が経とうとしていたのでタイムリミットでした。
 夜通しサポートしてもらった先生の運転でみらいウィメンズクリニックへと向かいました。

 悔しいし残念だったけど、先生にギリギリまでお力添えして頂き、もう後は病院で無事出産しようと思えました。

 無痛、抗生剤、陣痛促進剤3本のチューブに繋がれながらの分娩台はもう本当にトラウマ、苦痛でした。
 無痛分娩といはいうものの、どんどん増やされる陣痛促進剤でやってくる終わりなき痛み、そして動けない。
 助産院に戻りたかった…、フリースタイル分娩がしたかった…。
 朝7時頃病院入りして、さすがの私も体力が果てる寸前のところで15:03何とか、やっと我が子に会えました。
 全てが限界直前で、もう赤ちゃんに会えない気さえし始めていたので、対面した時は何だか分からない涙がとまりませんでした。

 長々フルコース出産体験記となってしまいましたが、とにかく出産後武田助産院に一刻も早く帰りたくてしょうがなかったです。
 ご飯は噂通りおいしいしアットホームでホッとする場所でした。厳しくも? 愛のある武田先生をはじめ親切なスタッフの皆様に感謝。

2019年11月6日

公開日:2021年06月28日(月)

 今回、3人目のお産でお世話になりました。
 1人目、2人目は病院の分娩台でのお産が少々トラウマであり、フリースタイルで産めるこちらの助産院でお世話になることにしました。

 妊娠中はお腹がよく張ったり、むくみがひどかったりと前にはなかったトラブルもありましたが、健診の度アドバイスをもらい安静にしてみたり、お灸をしたりと対処できました。
 病院では薬を出してもらうだけだったりとやっぱり全然違うなぁと思いました。

 家でゆっくりしているのも退屈になってきていた38週の健診で、もう産んでも大丈夫とのことで子どもたちと公園や近所を歩き回るもそう簡単には陣痛は来ず…。
 3連休中に産みたかったけど出ては来ませんでした。
 連休が終わった次の朝腰の方まで響くような痛みがあり電話をし、こちらで診てもらう頃には痛みがひいてきました。

 また「夜かな~」と言われ帰宅。ふつうにゆったりと過ごしたその日の夜中、来たかな? と思う痛みが10分おきくらいに。
 あわてて腹ごしらえをして3時頃着。どんどん痛みが強くなる中、助産師さんが的確に腰を押してくれて本当に最高でした 笑 
 助産師さんは本当にすごいなぁと感じました。

 頭がつっかえて思ったより時間がかかりましたが、初めて夫も最初から最後まで立ち合えて、ずっと励ましてくれてよい思い出になりました。
 おいしいご飯とゆっくりとした時間が過ごせてとてもリラックスできました。

2019年10月29日

公開日:2021年06月26日(土)

 初めての妊娠・出産でした。どこで出産しようか考えていて、母に相談し武田助産院に見学に来ました。

 母が姉と私の出産で武田先生にお世話になっていて、見学の時にその事を話すと話がはずんで和みました。


 自宅近くの産婦人科に健診で通っていましたが、診察の時間が短く、相談しづらい雰囲気でした。

 YMCの健診日に聞きたい事とか困っている事とか、なんでも聞いて頂けてとても助かりました。

 里帰りするまで、腹帯もあまりしてなくて、体を温める努力もしてなかったのですが、さらしの巻き方を教えて頂いたり、体を温めることの大切さを教えて頂いて、安産につながったと思います!


 予定日前で陣痛が来て、陣痛なのかわからず電話しました。だんだん痛みが強くなり、あっという間に出産になりました。

 痛くて怖かったけど、「赤ちゃんがんばってるよ」と言われ、がんばれました。産まれた瞬間からほんとにかわいくて、嬉しかったです。 旦那さんは間に合いませんでしたが、たまたま休みだった母に立ち会ってもらう事ができて、へその緒を切ってもらいました。貴重な経験で喜んでいました。

 

 入院中は旦那さんも泊まれるのがとても助かりました。初日は赤ちゃんのうんちに気づかず、夜中に先生が見に来てくれた時にべったりついていて驚きました。

 おっぱいを上手にあげられなくて困っていましたが、たて抱きを教えて頂くと、すぐ上手にぱくっとできるようになり、日に日に上手になっていくのを旦那さんと2人で体感できて嬉しかったです。

 赤ちゃんと旦那さんとのんびり過ごせる時間がとても幸せでした。


 出産した日の夕食から、とても量が多くてびっくりしましたが、どれもおいしくて幸せでした。

 好き嫌いが多くて、料理のレパートリーが少ないので、毎日勉強になりました。いつもは絶対食べないしいたけとトマトも赤ちゃんのためと思って食べられました。

 お家に帰ってもここでの食事を思い出して料理してみたいと思います。

 

2019年10月24日

公開日:2021年06月26日(土)

 1人目の時が、和痛分娩、吸引(深めと言われた)会陰切開でした。

 とにかく会陰切開の所が痛くて、痛み止めなしで普通に歩けるようになったのが、2か月経ってからでした。


 2人目は、自然なお産ならもっと産後が楽になるのでは? という根拠のない思い込みから助産院を考え、実家近くのこちらに決めました。 毎回健診の度思ったのが、お産は自然なことで、リラックスして自由に産んでいいんだということです。それがすごく嬉しくて、安心感に繋がり、マタニティライフはつわりなどは苦しかったけど楽しい気持ちで過ごすことができました。


 出産当日、夜中1時頃から痛みが15分間隔で来るようになったので、先生に電話(2時)。3時頃着いて診察。

 先生がいつもと変わらない感じで診てくれてホッ。実習生も夜中なのに来てくれてありがたい。しかもホッカイロを持っててくれて、これが冷えた体をずっと暖めてくれてて大分助かりました! もし3人目があったら…、ホッカイロは必ず持っていこうと心に決める。
 今回は麻酔なし、耐えられるのか不安でしたが、いつもの先生、スタッフさん達が側にいてくれるので、どこか安心した気持ちで臨むことができました。

 最初のうちは、陣痛の間にまどろむこともできたけど、どんどん痛みの間隔が狭まり、痛みも強くなり、立ち会った主人、助産師さん達に「さすってー!」と叫び、その度みなさんでずーっとさすっていただきました。

 さすってもらうと楽になるので、本当に皆さんのお陰で乗り越えられた出産でした。

 

 洋室で自分の好きな体勢になれたのもとても良かったです。こうしたい、という体勢のリクエストに何回も応じてもらい、とにかくさすってもらい続けているうち、体が「いきみたい」と感じ始め、いきみOKとのことでいきむと、少しずつ降りてくるのが感じられました。

 頭が出始めたら、もう泣き始めてあと少しだー! と嬉しかったです。血を見るのも苦手な主人が最後まで立ち会えるか心配でエチケット袋も側に置いていましたが、ちゃんと最後までさすって見守ってくれました。(出産中吐いたのは私でした)

 しかも後で聞いたら、出てくる瞬間見てみたかったとのこと。たくましくなったね!


 無事に出て、抱っこした時の安心感、幸せは、本当に今までで1番くらいでした。

 入院生活はまるで家のようにリラックスして過ごせました。とにかく1日1日があっという間でした。食事も美味しくて、いつも小食なのによく食べました。

 先生と助産師さん達のサポート、アドバイスで母乳にもチャレンジし、少しずつ出るようになりました。上の子は完ミだったので、今さらだけど飲ませてあげたい…。