メニュー

私の出産記 - 千葉で安心の出産をするなら武田助産院

tel:047-488-0311

私の出産記

これまでに当院でお産をした方の感想や、奮闘の記録をご紹介しております。

当院でお産をした方たち

2020年5月12日

公開日:2021年08月10日(火)

 第1子、第2子共に助産院での出産を選び、今回第2子を13年ぶりに無事、自然分娩で出産することができました。13年ぶりの出産、年齢的不安(出産時46歳)その後の育児が本当にこれからやっていけるのか、考え出せばきりがなくて、でもこんな何があってもおかしくない世の中になってきているからこそ、前向きに楽しく我が家では育児をしていこうと皆で乗り越えて行こうと話をしました。

 出産までに話を沢山していたので、特別出産まで不安もなく、先生の指導通りに毎日を過ごし、逆子体操をやったり、ピラティスを頑張ったり、アイスを我慢したり(笑) 健康的に毎日を過ごしていました。

 

 予定日の一日前に順調に陣痛がきて、いよいよ分娩台へ…からがとても長くて本当に先生方、主人にも大変な思いをさせてしまいました。私自身、あともう少し…が長くて辛くて心が折れかけそうになりましたが、どうにかお昼前に出産することができて、心の底から安堵しました。

 元気そうな赤ちゃんの顔を見た時、嬉しさが込み上げてきました。


 入院中の生活は、環境的に静かでゆったりとした気持ちで過ごすことができ、先生の作られたお食事が評判通りとても美味しくて元気が出ました。

 今回の出産でもアットホームなリラックスできるお産ができてとても満足です。

 また、退院後にも健診等でお世話になりますが、その時も母子共に元気な顔を見せたいと思います。


2020年5月12日

公開日:2021年08月10日(火)

 30週を過ぎてからの転院でしたが、事情を説明し、快く受け入れて頂きました。

 毎回上の子を連れての健診でしたが、名前をすぐ覚えて呼んでくれて遊んでくれる先生方がとても愛情深く、子ども好きで優しい方々ばかりだと思いました。


 39週の健診でまだ子宮口が前を向いていないと言われ、40週超えるのかと覚悟した翌日、パチンという感覚で起き上がるとダラダラと水が止まらず、破水したのが分かり、すぐ連絡して向かいました。

 最初は痛みもなく、まだまだかかると思っていましたが、ハリがあって弱かったり強かったり不規則でしたが、陣痛ではないかと判断になり、部屋で休んでいました。
 それから10分以内にガマンできる痛みが続き、合間で入院食を頂きました。痛みは少し強くなってきてもガマンできる程で、トイレにも1人で行けました。

 

 出産20分前くらいに横になってみましょうと言われ、横になったらいきなり激痛になり、産まれそうと伝え分娩室に行きました。
 まだ子宮口7センチと言われたとたんに、どんどん頭が降りてくる感覚がしてその時に全開になり分娩台に上がって、10分ほどで産まれてきました。

 赤ちゃんをお腹にのせてもらって、温かくて柔らかくてカワイイ姿をみたら笑顔になりました。その後、後陣痛に苦しみましたがスピード出産だったからか体力はあり、次の日にはいつもと変わらないくらいに回復。

 

 和食中心の料理がとてもおいしくて、8時、12時、18時が楽しみでした。2泊3日で退院でしたが、想像していた入院・体調よりもすごく快適で落ち着いて生活できました。

 ベランダから眺める自然もすごく良くて心穏やかにいれました。こんなに落ち着いて快適に過ごせる助産院はなかなか無いと思います。

 病院では感じられなかった環境、先生の親身にどんな事も前向きに話してくれる心強さが私をポジティブに今後の生きる勇気にもなりました。


2020年4月26日

公開日:2021年08月10日(火)

 今回3人目の出産でYМCで3度目のお産! 3人目はつわりもひどくて…、逆子になりお灸を毎日やったり、上2人以上にウォーキングとか頑張りました。

 お産もダンナが休みの日になってくれたりと色々といい子でした。


 夜中の1:30頃お腹がいきなりバチン! という音と共にチョロチョロ流れてくる…。

 破水したと同時におしるしも。先生に電話して「痛くなったら電話して」ということだったので、待っていたら2:00には10分間隔で痛くなり電話→2:30に着いて4分間隔の陣痛になり1時間半で分娩室へ。そこからすぐ産まれました。
 ただ…3700グラムのビックベビちゃんでビックリ! 出産中、初のふくらはぎが何度もつるというハプニングに…、呼吸よりもふくらはぎの痛さが尋常じゃなかった…。先生に何度もつりを治してもらったがさすがですね。

 心配していた出血も大丈夫で、産後も後陣痛と腰の痛さはあるけど体は元気です。

 そしてなによりここのご飯がウマイ! 毎回涙が出そうになるくらいおいしいごはん! 世界一! そしてこのアットホームな環境と先生が大好きです! 産後の入院の過ごし方も自由でストレスがなくいられます。上の子から7年間、お世話になりました。YМCに出合えて、先生方に出会えて感謝ばかりです。

 このコロナの中、ありがとうございました! お世話になりました。

2020年4月24日

公開日:2021年08月10日(火)

 今回は、3人目の出産でYМCでは初めての出産でした。

 28週位までは別の産院で検診を受けていましたが、友人からの勧めもあり29週位からこちらでお世話になりました。

 

 見学させて頂いた時から武田先生の人柄の良さに惚れここなら安心してお産ができそう! と思い即決しました。

 健診のたびに沢山話を聞いて頂き、とにかく些細な事で不安がる私をいつも励ましてくださいました。

 

 出産当日のAM5:30、なんだか下腹部が少し痛いなーと思いトイレへ。おしるしのようなものがあり、でもかなり微量だった為あまり気にせずベッドへ戻りました。

 しかし、その後10分もしないうちにまた下腹部痛が。トイレへ行くとおしるしがあった為、もう出産が近づいているんだなーと思いました。

 その後もちょうちょい痛みがきていたので6:00に電話。7:00 YМCに到着。到着した頃には結構痛みがきていて、先生に診てもらうと子宮口5センチ開いてる! 午前中には産まれるねーなんて言ってたら8:00過ぎには無事出産。

 とても早くてビックリしました。 陣痛が来ている時には先生の手を握らせて頂き、そのおかげで陣痛の痛みが軽減されていたのかなーとも思います。

 呼吸が上手くできない私を上手に声を出して誘導してもらえたので、赤ちゃんもすんなり出て来れたのかな?


 本当に先生はじめ菅谷さん、出産当日のサポートありがとうございます! 赤ちゃんが元気に産まれてきてくれた瞬間の感動、今でも忘れません。それと同時に「先生たちのおかげで痛みに耐えられたし、本当にここで産めて良かった!」と涙したのも良い思い出です。
 上の子2人の出産も満足した出産であった事には変わりはないのですが、特に今回は感動して大泣きしてしまいました。

 みなさんからYМCが愛されている理由がわかった気がします。助産師さん全員が常に産後の体調を気遣ってくれ、赤ちゃんの事で困っていたらすぐ助けてくれて、入院生活も大満足です。

 そしてご飯もとてもおいしい! 夜眠れない日は、朝ご飯を楽しみに夜の授乳を頑張ってました(笑)
 書きたいことがまとまらず、長文になっていましたが、YМCは「また戻っていきたい実家」のような場所です。優しいお母さんたちが待っていてくれるような感じです。

 

 アットホームな雰囲気が大好きです。私は次があるかわかりませんが(あったらいいな…痛いのはやっぱり怖いけど)もし機会があるならばお世話になりたいです。

 コロナで大変な時期なのに、立ち会い・面会を許可して頂きありがとうございました。家族も喜んでました。


2020年4月2日

公開日:2021年07月27日(火)

 8年ぶりの出産で何もかも忘れてしまい大丈夫かな? と思っていましたが、健診の度に明るく答えてくれる先生や助産師さん達のおかげで無事乗り越えました!
 予定日より11日前(4/2)周りからは2日まで持つといいね! やら色々言われていましたが(今思うと全部聞こえてたのかな? 笑)

 1日になったばかりの頃、破水らしきものが…、2人目だし早いよー! と言われていたため、ギリギリ早生まれになるねーと笑っていたのですが、中々進まず。

 ダンナと散歩したり階段歩いたり頑張ってみましたが…、不安やら焦りやらもう何か分からないけど号泣してしまい(ゴメンナサイ 笑)


 一時帰宅…、ひらすら温め開き直ってゴロゴロしていたら、さっきとは比べ物にならない痛みが! しかもちゃんと7分間隔! 急いでトンボ返りして内診したら7センチ!
 うれしいのと痛いのでまた泣く。笑 でも先生の「それ! そう!」の励まし(?)が聞こえてひたすら頑張りました。

(分娩台にて)

 自分でもやばいな…、と思うくらい叫びまくって文句言って(本当にゴメンナサイ) 出てきた子は3344グラム。すごい! でかっ 最後は力尽きてヘロヘロでした。

 でも本当にかわいい! 久しぶりの新生児。
 初日は力尽きていたので「わぁ」くらいの感想でしたが今では母性がバクハツしてます。

 入院中もとっても快適でダンナと3人で初めて過ごせたのも本当に良い経験でした! 


 P.S ずっと付き添って下さった助産師さん(必死すぎて名前が思い出せません。スミマセン) 上手に出してくれてありがとうございます。

 お世話になりました! ずっとメソメソして言いたい放題でスミマセン。ずっと付き添って頂き感謝してます。


2020年3月17日~23日

公開日:2021年07月27日(火)

  産後ケア

 他の病院で第一子を出産し、八千代市の産後ケア事業を利用し6泊7日お世話になりました。

 産前に見学に来た時、次にここに来る時には赤ちゃんと3人で来るんだなーと思っていたので、実際に3人で来ることができて感慨深かったです。
 一人で育児をする時間が長くなることが予想されるので、一人で育児ができるように育児技術を身に付けて自信をつけて帰ることが今回の入院の目的でした。

 入院して初めての食事の時、武田先生から「ご飯食べていると必ず赤ちゃんは泣きますから。でも泣いててもご飯食べちゃってね。いつまでも片付かないから」と言われ少し驚きました。

 また、シャワーの時も赤ちゃんを一人寝かせて行く…ということも最初は驚きました。(病院ではナースステーションに預けて行っていたので)でも、実際に家で一人で赤ちゃんをみている生活では、多少泣いていてもやらなければいけないことはあるし、常に泣いている赤ちゃんをあやしていたら生活が成り立たなくなってしまうので、赤ちゃんが泣いていても少し放っておいていいということを学べたのは大きな収穫でした。
 一日目はおっぱいもパンパンに張って痛く、この先どうなってしまうのかと思いましたが、段々と分泌もされるようになり痛みもなくなりました。 スタッフの皆さんのケアのおかげです。

 3食のおいしいごはん、とても元気が出ました!本当においしくて、できればランチ営業していただいて、赤ちゃん連れのママ友たちと利用できたらいいのになぁーと思いました。


2020年3月12日

公開日:2021年07月27日(火)

 第2子の出産

 第1子は別の病院でしたので、YМCは初めての利用でした。
 健診前の見学の際

 第1子の出産時の体験談、3年前振りの43歳での出産に対する不安等、武田先生とゆっくりお話しさせて頂き『大丈夫』とおっしゃって頂いた事に安心し、こちらでの出産を決めました。子連れ出産の可能性もあったのでその点もポイントでした。
 妊娠中、逆子が中々治らなかったり、血圧が高くなってしまったり、心配事もいくつがありましたが、先生のアドバイス通り生活していたら全てクリアする事が出来ました。

 予定日だった8日を過ぎ、周りからも「まだ?」「もうそろそろ?」と言われイライラする日もありましたが、「全然心配しなくて大丈夫だから」と心強い言葉を掛けられ12日のお昼頃に無事に出産する事が出来ました。

 思っていた以上のスピード、破水から10分での出産に何だか夢だったのでは…? と思うような感覚でした。
 八千代市の産後支援を利用したので、長めの入院生活を送らせて頂きましたが、武田先生をはじめ助産師の皆さま、スタッフの皆さま、とても親切にアドバイスやご対応頂き、とても快適に過ごす事が出来ました。

 退院後も母乳相談等でお世話になります。引き続き宜しくお願い致します!


2020年3月9日

公開日:2021年07月27日(火)

 今回は3人目の出産で、YMCでは初めてのお産でした。
 3月10日の予定日を前に1週間ほど前から前駆陣痛のような痛みがあり、前日からおしるしと強めの痛みに変わって、上の子たちの準備や家の事など色々済ませながら就寝すると、夜中の2時頃に強い痛みが。

 時間を計ると10分を切っていたので、先生に連絡し3時半頃にYMCに到着し、診察してもらうと子宮口がまだ触れられず…。

 前日までの痛みに比べて割と痛かったのでこれは一度帰るのかな…、と思いましたが様子をみよう、という事でお部屋に入りました。
 上の子たちはパジャマで連れてきていましたが、目は覚めてしまったようでおりこうで遊んでいてくれました。

 

 痛みは少しづつ強くなりましたが、3人目にして初めての立ち会いを主人と希望していたので、仕事に行く時間を気にしながら「これはまだ間に合わないかも…」と少し残念に思ったりしました。しかし、お産は急に進み分娩台に上がってからあれよあれよという間に痛くなりいきみたい程に。

 いきんでOKという声と共になかなか呼吸を合わせるのが難しく、苦労しながらも先生の声に合わせて必死でいきみました。前回の出産の時を思い出すように。
 頭がおりてくる感覚がわかり、頭が出てくる感覚、途中で1度はさまりましたが(笑)最後につるんと出てくる感覚もはっきりと分かりました。

 3人目にして最初から最後まで主人や子どもたちに立ち会ってもらえた事、進んでいくお産がなんとなくですが分かったような感覚が得られた事、そして赤ちゃんと一緒に達成できた! という気持ちでいっぱいで、とても晴れやかな気持ちでした。

 陣痛中に腰をさすってもらった時も分娩台で呼吸を教えていただいた時も、本当に適切に的確なタイミングで、とても分かりやすくて一切不安に思うことなく進んだお産は初めてでした。
 また、産後に胎盤を説明しながら教えて見せていただいた事もすごく良い経験になりました。これからが本当に大変な3人育児が始まりますが、無事に産まれた事に感謝。この産まれた日の感動を忘れず、可愛い子どもたちをたくさん愛していこうと思います。


2020年3月8日

公開日:2021年07月27日(火)

 3月3日の予定日を過ぎても本陣痛は来ず、私の中の日々のこれをやっておかなければという事柄がまだちらほらあり、3月7日の夜ようやく気持ちも落ち着き、本陣痛に似た痛みを感じはじめ助産院に連絡しました。
 今回は5人目の出産で、それまでの子は3000グラムを超えたことがなかったので、武田先生が「3000グラム超えてみようか」と言っていたので、私もちょっとその気になり、お腹の子もちゃんと聞いていたんでしょう。3600グラムで産まれました。

 理想では長女と次女、長男、次男、夫の家族全員で出産に立ち合って欲しかったのですが、夫はそれに関しては意見が違い、結局夫と下の2人の長男と次男と一緒に助産院に着きました。その内、長男、次男は(夜中の12時過ぎ)ソファーで寝てしまい、夫と武田先生、山下先生と共に出産に挑みました。

 本陣痛の後、破水の様な水がでる痛みに変わり、分娩台に上がり、最初はよつんばいでやっていたのですが(希望だったので)これでしばらく先生方の指導のもと、息を吸って吐いていきんでいましたが、なかなか進まず、何かいつものお産に比べて時間がかかっているなと思いつつ、よつんばいをやめて仰向けに変えてみたら気持ちも変わり、先生方や夫の顔も見え、みんなで産もう! という気になました。

 その時には赤ちゃんも段々下の方にきていて…もう最後の方は、いつものいきむ感じを思い出した頃には、武田先生も「そう、それ!」と言ってくれて私も(うん、これだ)と思い、最後できる限り、先生の言う通りに「吸って吐いて、吸って吐いて、吸って息止めていきんで」のとおりに頑張りそれを2回程した後、もうれつに痛みが下の方にあり頭がでてきてその後、頭がでてきたのと同じ位の痛みがまたあり、体がでてきたのでした。燃えるような痛みでした。3600グラムは私にとっては初体験でした。


 今回の出産は、何度もくじけた私でしたが、最後まで武田先生、山下先生そして夫もはげまして応えてくれて、産まれる時はお祭の様でした。山下先生のマッサージも有難かったです。胎盤をじっくり見れて、へその緒も切らせてもらいました。

 赤ちゃんはすぐおっぱいを飲んで、長い時間一緒に頑張っておつかれ様でした。本当に無事に産まれて良かったです。


2020年2月27日

公開日:2021年07月27日(火)

 第一子の時からお世話になり、今回は第二子出産でお世話になりました。

 一人目の時から血圧が上がりやすく、産後も血圧が高くて一人目はこちらで分娩できたので、二人目も大丈夫かな? と軽く考えていたら、35週目以降にベビが逆子になったり、むくみがひどくなったりと色々な問題が出てきて、お灸をしたり歩いたりもしましたが血圧が下がることなく陣痛が来てしまい、最高170超えてしまったので急遽みらいウィメンズクリニックでの分娩(しかも無痛!)になってしまいました。

 

 ただ、病院までの先導を武田先生がして下さり(夜中なのにありがたかったです)病院に着いてからも先生がテキパキ指示してくれたので、あまり不安を感じずにいられました。
 当初、子連れ入院を希望していました(結局、上の子の赤ちゃん返りが凄すぎて断念した)ので、みらいだと子連れはムリと言われたのでどうしようかと思っていたら、武田先生から「血圧下がったら戻ってきていいよ」と言ってもらえ「あ、戻れるんだ」と思ったらとても安心してお産に臨めました。

 2月26日、21時頃からの陣痛で、無痛の薬を入れた為に陣痛が遠のいたりして、2月27にち、9時27分にやっと出産することが出来ました。

 ただその後が本当に長くて、分娩台の上で15時頃まで過ごし、退院できたのが16時半頃でした。その足ですぐYMCに向かって、到着した時の安心感といったらもう…!

 

 先生の美味しいご飯をいただいてパワーチャージもし、夜中のベビとの決戦に臨むことができました!先生の美味しいご飯や心配りと助産師さんのサポートにより退院前日には母乳も割とごくごく音がでるくらいまでになり、今回は乳腺炎にならずに済みそうです。

 退院後の上の子と下の子のお世話についても相談にのっていただき帰宅してからのことを考えることもできました。普通の病院とは違い、YMCには子育ての先パイ方がたくさんいて、聞けばすごく親切に教えてくれるので、こちらで産後に過ごせたのはとても幸せなことだったと思います。