メニュー

私の出産記 - 千葉で安心の出産をするなら武田助産院

tel:047-488-0311

私の出産記

これまでに当院でお産をした方の感想や、奮闘の記録をご紹介しております。

当院でお産をした方たち

2011年3月21日 女児出産

公開日:2011年04月09日(土)

平成22年5月頃に妊娠が分かりました。私はとても嬉しく思いました。
旦那さんに伝えたところ、大変喜んでいました。中国の父母も大変喜んでいました。
これからはいろいろと大変なこともあるので、頑張ってくださいと言われました。

 

2011年3月20日 女児出産

公開日:2011年04月09日(土)

兄ちゃんの時は最初から、小さい、逆子、etc と、毎回健診のたびに、何かしら先生から言われ、順調という2文字が全くないまま、38週で出産し、やっぱり小さく、2278グラムでした…。
産後もなかなか体重が増えず、でも退院後はおっぱいが滝のように出て、OKでしたが…。

2011年3月20日 男児出産

公開日:2011年04月09日(土)

妊娠が発覚した時から、自然にできることなら自宅で産みたいと思っていましたが、母に自宅で出産するのは反対され、私が産まれた近所の産婦人科をすすめられて、なんとなくそちらに通っていました。
しかし赤ちゃんの出産予定日が近づくにつれて、「ここで私、本当に産めるのかな?」と、流れ作業的な雰囲気に、不安を感じてしまいました。

2011年3月27日 男児出産

公開日:2011年04月09日(土)

3兄弟の母になりました!
上2人の時は、里帰り出産でした。今回はお兄ちゃんの幼稚園もあるので、八千代で産もうと思っていました。
YMCはお友だちが何人も出産していて、1番仲良しのママもYMCで産んで「すごくオススメだよ」と以前から聞いていたので、3人目をつくろうと思った時から、YMCで産もうと決めていました!

2011年12月17日

公開日:2012年03月10日(土)

YMCで出産しようと思ったのは、知り合いに話を聞いて…。わが家の近くに子連れ入院できる助産院があるなんてまったく知らず、長女を産んだ産婦人科まで通院し出産する予定でいました。
見学に行ってみて、足ここで産みたい!と思いました。1番の決め手はやはり、子連れ入院可、立ち合いできるところでした。

2011年6月2日

公開日:2011年06月06日(月)

第3子の時にこちらでお世話になり、今回の妊娠が分かってすぐに、YMCで産むと決めてしまいました。その時の実家にいるような安心感と、子連れ入院可ということで、本当に上の子たちの精神状態がよく過ごせて、家に帰ってからもとても楽だったからです。

2011年12月4日

公開日:2012年02月26日(日)

いやー、まさかの3人目。笑える。
2年前に第2子を産んでから、いろいろあったなー。「もう、YMCに行くことないな」と思っていたのに、何が起こるか分からないものですね。

2011年4月13日 女児出産

公開日:2011年04月19日(火)

前夜いつもより静かな、すっきりとした気持ちで実家の1階で、長女を寝かせ読み物をしたりしていた。
「今夜は眠れるかな」と布団に入り、うとうとしていたら陣痛がきた。「なんか波できているな?」と思い、「10分間隔になったら連絡して」と言われていたので、先生の携帯に連絡、メッセージに伝言を入れておいた。

2011年4月23日 男児出産

公開日:2011年05月18日(水)

長男、長女に続きYMCで出産は3度目。
子どもは男の子と女の子をそれぞれ育ててみたかったので、2人目を出産した時点で願いはかなったものの、 2人目の時『男だ』と思っていたので、『3人目も頑張るかー』という気持ちもあり、2人の子育ての中ずっとその気持ちは消えず、3人目の妊娠が分かった時 はうれしかった。

2011年6月29日

公開日:2011年07月20日(水)

主人の仕事のお休みの関係で、出産予定日より少し早く埋まれてくれるといいなと、親の希望と根拠のない自信を持もって、お腹のベビ子に話しかけておりました。
一応自分なりに努力を続け、毎朝5時30分に起きてヨガ&瞑想&トイレ掃除を欠かさずにしておりました。しかし全くその気配はなく、6月23日の出産予定日を迎えました。実家の母が上京してくれたり、周りの受け入れ態勢は整っているのに、肝心のベビ子の準備が…。