メニュー

私の出産記 - 千葉で安心の出産をするなら武田助産院

tel:047-488-0311

私の出産記

これまでに当院でお産をした方の感想や、奮闘の記録をご紹介しております。

当院でお産をした方たち

2020年2月25日

公開日:2021年07月27日(火)

 2人目の出産で、こちらでは初めてのお産でした。

 1人目は普通の産院で産みましたが、色々と細かく言われ、お産当日も分娩台に上がったのに隣にいた経産婦さんのお産が始まってしまい、1時間程いきみたいのに待たされました。

 その嫌な記憶が残り、陣痛=痛い思い出しかありませんでした。

 2人目を授かり、分娩台ではない所で産みたいと思い、また、4歳の娘を立ち会わせたかったので、割と近い助産院で産もうと1人目を産んだ産院から紹介状をもらい、助産院での健診を楽しみにしていた矢先、そこの助産院から分娩の取り止めを言われてしまいました。

 そんな事があるのか…、とショックで再度産院に戻ろうとしたら受け入れてもらえず…。焦ってネットで助産院を探していたらこちらを見つけ、さっそく電話をしました。
 家からだと40~50分かかる事が不安でしたが「大丈夫だよ」と受け入れてもらえたので本当に安心しました。健診も30分取って下さり、色々な話をしながらアドバイスをもらったりと薬で解決するだけでなく、生活習慣を見直す良い機会になりました。

 お灸のやり方も教えていただき、とても勉強になりました。

 

 38週目に陣痛なのかわからない微妙な痛みが10分以内の不定期な間隔で来ていたので連絡すべきか迷いましたが、昼の12時前に着いて3センチ開いていました。間隔が5分になってもあまり痛くなく足湯や階段上り下りをする余裕がありました。

 なかなか間隔が短くならず心配になりましたが娘と会話したり、主人と娘とのやり取りを見て気持ちが楽になりました。急に痛みが強くなり、それから一気に産まれました。

 産む前まではどんなスタイルで産むのか全く想像できませんでしたが、自然と産みやすいスタイルになり呼吸も勝手にできるんですね。驚きました。娘も産まれてくる瞬間に立ち会え泣いていました。
 最後に「優しいお産だったね」と言われた事が印象的でした。1人目はすさまじかったのに…、それも家族のサポートや痛みが強くなると助産師さんにずっと背中を押してもらったりさすってもらったりと、終始サポートしてくださったおかげで安心してお産に向き合えたからだと思います。

 こちらの助産院でお産ができて、入院中もいろいろな方がサポートして下さりありがとうございます。お食事おいしかったです!


1920年2月15日

公開日:2021年07月27日(火)

 今回2人目の出産で初めてこちらでお世話になりました。 今回2人目の出産で初めてこちらでお世話になりました。

 1人目のときは、地元の総合病院での出産でした。健診も流れ作業の様で、妊娠中の過ごし方についてもほとんど指導がなく不安が多かったです。加えて、出産時には促進剤を使うことになり、痛みが激しかった上、なかなかお産が進まずとてもしんどかった記憶があって、2人目を出産するときは促進剤を使ったりすることなく、なるべく自然なお産をさせてもらいたいと思い、こちらに通わせて頂きました。
 健診も1人1人予約制で、上の子を連れて1人で来ることもでき、本当に助かりました。また、食事やお灸の指示等、その都度必要なことを分かりやすく教えて頂いてありがたかったです。

 1人目のときは、予定日を6日過ぎての出産だったため、今回もまた過ぎてしまうかもしれない不安がありましたが、先生に言われた通りに体を動かしていると予定日の1週間前に陣痛がきました。2人目だからスルンと赤ちゃんが出てきてくれるかなぁと期待していましたが、最後まで赤ちゃんの頭がなかなかおりてこず、心が折れそうになりました。

 しかし、その時も先生に言われた通りに呼吸をし、いきむことを繰り返し、元気な赤ちゃんを産むことができました。
 1人目のときには叶わなかった主人の立ち会いができ、へその緒も切ってもらえて、夫婦にとっても本当に貴重な体験をさせて頂けて感謝しています。

 先生のご飯とってもおいしいです! 残り数日の入院生活ですが、どうぞ宜しくお願いします。

2020年2月14日

公開日:2021年07月27日(火)

 今回で4回目、親しみのある先生方のもと、迷うことなくこちらでの出産を希望しました。
 4回目とは言え、今後の生活などの不安もあり心の中から喜びを感じる事ができない時もありました。

 健診の際にはいつものように心あたたかく接して下さる先生方に、日に日に不安もなくなりました。
 37週を目の前にして切迫早産の恐れありで、病院に移らなくてはいけなくなる不安と焦りがありましたが、無事に37週を過ぎ出産を待っていました。 予定日は2月28日でしたが、まさかこんなに早くなるとは! 心の準備をする余裕もなく出産をしました。
 4回目でもやっぱりお産は辛かった。時間にしては短かったですが、とっても長く感じまし居た。

 2人目でお世話になっている菅谷先生と武田先生に励まされて本当に心強かったです。
 また母乳育児についても3人とも今まで失敗しており、今回も半分あきらめていましたが、根気強くご指導して下さりありがとうございます。

 成功したらいいなと思っています。頑張ってみます。
 自分はとても子ども好きとは思わないですが、やっぱり赤ちゃんは天使ですね。かわいいです。家族6人共に健康で今はとても幸せだなぁと感じています。

2020年1月25日

公開日:2021年06月28日(月)

 初めてのお産!

 妊娠したばかりの頃は、お産についても妊娠生活についてもほとんど知識がなく、「皆が経験する病いもの」だと思っていました。

 実母も助産院での出産経験はなく周りにも「知ってはいる。聞いたことはあるけど…」という先輩ママさんばかりでした。

 

 義母が旦那のことを助産院で産んでいて、その経験や自然なお産とそうでない時のホルモンバランスの変わり方の違いや、できること、できないこと等々様々教えてくれました。

 正直なところ、様々聞いてもよくわからないなぁというのが私の心境ではあって、旦那が「自分でへその緒を切りたい!」と強く希望したので「まぁ、それができるのは助産院だもんね~」くらいの気持ちでYMCへ来ました。


 それまでは、近所の産婦人科さんにお世話になっていたので、来てからは驚くことも多々!

 まず、おばあちゃんの家に遊びに来たようなどことない懐かしさ!

 病院に来ているというより、親戚に会いに来ているような感覚でした。

 先生方も病院で慣れていた事務的な質問と回答ではなくて、笑いがあったりお腹にいる赤ちゃんの成長を一緒に喜んでくれたり…。


 あったかいなぁ~と思う時間で、それまでの「健診=待ち時間長い、疲れる」というイメージが大きく変わりました!

 みかんを食べすぎて体重が大幅に増え、気を付けよう! とおしかりを受けたのもとても良い思い出です。

 そして、やっぱりお産の日も、その後の入院生活も驚きと喜びがたっぷりでした!

 

 陣痛よりも、赤ちゃんの頭が骨にあたる痛みに耐えきれず吐いてしまったり、破水から7時間たってもまだ2指分しか子宮口が開いていなかったり…。

 「痛い!」と言うと、その痛みは何で起きているのか? を改めて教えてくれて、「赤ちゃんの方が痛い!」「赤ちゃんだってがんばってるよー!」と励ましてくれました。 赤ちゃんもがんばっているんだなぁと思うと、痛みはあっても「赤ちゃんがんばれー!」と思えて自分も不思議とがんばれました。

 山下先生に「じょうず、じょうず~!」「えらいよ~赤ちゃんもがんばっているよ~」「いいよ~」「痛い時は『フ~ッ』だよ~」と声をかけてもらっていたのも、とても心強くてだからこそがんばれたなって思います!
 生まれた赤ちゃんをその日のうちに両家両親に抱っこしてもらえたり、実母に「こんな温かいお産もあるのね」といってもらえたこともすごく嬉しかった!

 胎盤を見て「こんなにがんばっていたんだね」「ありがとう」と泣いている(?)旦那や幸せそうに赤ちゃんを抱きしめる姿を見て、あ~幸せだな~って思いました!

 産んだ当日の夜、赤ちゃんを真中に家族3人で初めて眠った時の幸福感は一生忘れません!

2020年1月22日

公開日:2021年06月28日(月)

 今回で4人目のお産。YMCにお世話になるもの4度目。

 3人目のお産が1年半前…。

 

 こんなに早くお世話になるとは思っていなかったです。今回、いつもとちがう婦人科に通いなかなか紹介状を書いてもらえず、YMCに行くのが8か月に入ってからと遅くなってしまいましたが、いつもと変わらず温かく迎えてくれる智子先生にほっとしたのを今でも覚えています。 上3人の時には、言われなかった足のむくみ。何をしても治らず、初めての事にどうしていいのかわからず、すごく戸惑いました。

 2人目、3人目が36週、37週で産まれたため、今回も37週まではもたせてね。と言われ、3人目の抱っこや家事をお兄ちゃん達やパパが積極的に手伝ってくれ、何とか37週までもたせる事が出来ました。が、早くなるかな? と思っていたお産…。

 

 お腹の張りや、痛みはあるものの前駆陣痛で終わる…、を何日も繰り返し、38週へ。健診へ行くと智子先生にも「来週来るかなと思ったけど今回もねー」と話され、山下さんと3人で今回の子はゆっくりなんだねー。予定日までもったりしてーと笑っていました。
 健診した次の日の朝、お腹痛いかも。と1時間に1回のペースでおきる。眠すぎて気にせず寝るを何回か繰り返し、間隔を図り10分以内での間隔。トイレに行くとおしるし。

 YMCに電話しゆっくりでいいから11:30分に来てとの事。家事を済ませ3人目の支度をしパパを起こして3人でYMCへ。陣痛が来ているとの事でそのまま入院し、夜7:22に無事女の子が産まれました。急に子宮口が開いたり、残り2センチが開かなかったり…。今までのお産の中で1番痛かったお産でした。

 痛すぎて騒いだのは今回が初めてです。笑 4人産んでも同じお産、同じつわりってないんだなと思いました。 私の母の代からお世話になっているYMC。次来る時は、産んだ子がお産する時だと思っています。笑。その時まで智子先生、長生きしてね!

2020年1月18日

公開日:2021年06月28日(月)

 第2子長男に引き続き2回目のYMCでの出産でした。

 第1子長女も里帰り先の助産院で出産しているので、3人とも助産院で出産できてとても幸運だと思っています。
 妊婦健診はいつもとても和やかな雰囲気で、子ども2人も自由に過ごさせてもらい、私自身もとてもリラックスできました。

 冷え、貧血、お腹の張りなど心配事もありましたが、健診の度に『赤ちゃんは元気だよ』『問題なし』と言ってもらえとても安心したし、赤ちゃんに感謝する妊婦生活でした。

 良くお腹も張っていたし、長男も38週で産まれているので同じくらいのタイミングかなぁなんて思っていたら、検診予定日の朝、陣痛が来ました。「パパがいるとき姉兄が起きているときに産まれてくるんだよ」と言い聞かせておいたのが効いたのかタイミングばっちり! みんなでYMCへ行き、しかし間隔が縮まらないので、みんなでごはんを食べに行きと普段通りの土曜日を過ごせたように思います。
 出産までYMCで過ごす時間、子どもたちは1Fのおもちゃで遊んだり、2Fの和室でおやつを食べたり、とても自由に過ごさせてもらいました。この日のこの時間を選んでくれた赤ちゃん、アットホームで包容力のあるYMCに感謝感謝です。『子どもは3人』と決めていたので産まれてきた次男は全てが可愛くてしょうがないです。産まれたての赤ちゃんのサイズ、におい、しぐさ、もう新生児のお世話をすることがないと思うと残念な気持ちも、今更ながら胎動ももうないと思うとさみしい…。
 長女、長男も次男が可愛くて仕方ないようで、面会に来ると私より次男にべったり。家族全員が妊娠出産をポジティブにとらえられているのは、やっぱりYMCの力かなぁと思います。

 もう出産でお世話になることはたぶんないと思うけど、色んなイベントやママカフェなどで遊びに来れたらなぁと思っています。

2020年1月14日

公開日:2021年06月28日(月)

 妊娠初期の頃は自宅から近い病院に通っていましたが周りの友人・知人がこちらの武田助産院にて立て続けに出産すごく良かったよ~! の声を聞き、見学に来ました。

 妊娠初期の頃は自宅から近い病院に通っていましたが周りの友人・知人がこちらの武田助産院にて立て続けに出産すごく良かったよ~! の声を聞き、見学に来ました。

 見学時の武田先生とYMCの雰囲気が自分の中で『何となく』しっくりきて、通っていた病院からこちらの産院に移ることを決めました。
 妊娠中は、体重の増加と冷え、恥骨の痛みが課題でした。

 

 武田先生をはじめ、助産師の皆さまには健診中、色々なアドバイスをいただきました。熱を出して辛かった時もとても親身に、そして丁寧に対応していただき、すごく救われた気持ちになったことを覚えています。

 先生のぐるぐるサラシは、本当にすごくて恥骨の痛みも和らぎ便秘も緩和された程です! 妊娠中、ちょっと弱音を吐くといつもの先生の感じでひょいひょいとあしらって(?)くれる感じが好きでした。(笑)
 出産は、陣痛を夜中の2時半頃から感じ始め、15分おき、10分おき、1時間後には5分おきになるくらいの早さで先生に電話、4時を目安に来て、とのことだったのですぐに自宅を出発、4:48に無事産み出ました! 陣痛が来る度に先生が腰あたりをさすってくれて、もうそれだけで安心したことを覚えています。

 前回の出産とは180度真逆の出産経験をさせていただいたこと、本当に感謝しています。『産む』ってこういうことなんだ! と実感しまた。
 立ち会い出産を拒んでいた主人も、当日は赤ちゃんが産まれる瞬間を覗き込んだり、へその緒を切ったり(本当は私の役目だったのに…)胎盤の説明をよ~く聞いていたり…意外に頼もしい一面もあるんだなぁと思いました。(笑)

 最後の最後までたくさんおっぱい指導してくれて、心強かったです。今回の経験は忘れられない宝物です! 先生の美味しいご飯、大好きです。

2020年1月2日

公開日:2021年06月28日(月)

  第1子妊娠時は、自宅から近いという理由だけで産婦人科で出産しました。

 いつも半日以上の待ち時間。診察の先生も毎回違い心が緩む事なく出産する事になりました。
 そして第2子妊娠時、前回の診察でのストレスや上の子の事も考え、いろいろ探したらYMCに出合う事が出来ました。 予約なので待つ時間はほとんど無し。診察中に上の子が騒いでも上手にあしらってくれる先生たちで、とても居心地よく出産までの時間をすごす事が出来ました。 第2子、第3子とお世話になり、最後のお産もとても良い出産が出来たと満足する一方、もうYMCの先生たちのお世話になる事は無いだろうと少し寂しく思っていましたが、まさかの第4子妊娠が判明しました。

 健診中は3人のワンオペ育児中だったので、毎回上の子たちとの生活を聞いてもらいストレスを発散させて頂きました。今回は、自分の身体の事も心配していましたが、沢山話を聞いてもらい、分からない事もいろいろ教えて頂けたので、安心して出産を迎える事が出来、本当に感謝しています。
 4人目を胸に抱いた時の感動はこの先の人生の中で、私の大事な宝物になりました。この宝物をくれた智子先生、YMCのみなさんに本当に感謝しています。


2019年12月29日

公開日:2021年06月28日(月)

 今回は第2子の出産。第1子の時の病院が引越しにより少し遠くなり、ご近所の看護師をしているママさんに紹介してもらいました!
 ご飯もおいしいし、子どもも一緒に泊まれる、そして武田先生は八千代市の助産師界のボスだよと。笑

 1人目の時が大きな病院でお産も多く取り扱っていた病院。安心はありましたがどこか流れ作業的な印象も受けました。
 YMCさんは真逆でした。毎回の診察も細かくいろいろと話して下さるし、出産に向けての不安をとりのぞいてくれている様でした。
 実際マイナートラブルだらけの妊婦生活。楽ではなかったけどマイナス思考にならずに済んだのはYMCさんだったからだと思います。

 つわり、貧血、切迫早産とヒヤヒヤしながらも無事にYMCさんで出産できてよかったです。
 また、誰よりも赤ちゃんを楽しみにずーっと待っていた長男を立ち会わせる事が出来た事が本当にうれしかったです!
 上の子に対してもみなさんとても良くして下さり、YMCにしてよかったです。

 出産当日も痛みに弱くダメダメな私はとても安心感がありました。
 第1子の時の未知の不安の中の出産・…、あまり助産師さんからのアドバイスやケアの印象は残っていません。逆にすこし怖かった印象。
 でも今回は本当に最初から最後まで片時も離れず、あーしてみよう! こーしてみよう! 無理な事はさせない、少しでも楽にしてくれようと支えてくれたのがものすごく印象に残っています。
 病院と違い和やかな印象はもちろん、たくさん弱音をはくこともできました! 入院中も手厚い! ママ、赤ちゃんだけでなくパパ、長男の事まで気にかけてくれる! 足りないと感じるところは何1つ見当たらない!
 幸せなお産の思い出になりました。

2019年12月29日

公開日:2021年06月28日(月)

 今回2人目の出産でした。
 1人目の出産は、破水スタートで入院していたにもかかわらず、分娩台に上がれずお部屋のトイレで出産。(笑)
 初産にしては、スピード安産で身体がめちゃくちゃ楽だったこと、痛みも思っていたより耐えられるレベルだったことを覚えています。

 それもあって次は分娩台に上がらず産める所にしようと決めていたのでYMCを選びました。
 2人目もつわりがひどく、毎日フラフラでした。やっぱりしんどかったです…。

 こちらを受診したのは、20週超えてからでアットホームな感じでとても安心できました。それまでは別の病院ですごい待たされたり、上の子がいるので受診も一苦労でした。
 生産期に入ってからの体重の急増がえぐかったです。健診の度、必死になって服脱いでみたり…(笑)娘のことも可愛がってくださり、とっても嬉しかったです!
 そして、2019年12月26日の出産。念願のフリースタイル。

 前駆にめちゃくちゃ振り回され、予定日超えそうだねーって言われて地味にショック受けてた矢先でした。
 朝腹痛で起きて、娘が布団に居なくて1階へ。『ママ大丈夫?』きっと一番に気づいたんだろうなぁと。YMCに着いてからも、冷静を保てたのでまだまだかかるもんだと思ってたら内診では、ほぼ開いているとのこと。

 痛みが辛くなってきた時、菅谷さんに腰を押してもらった時ピンポイントすぎて神でした。産まれた後、『静かなお産だったね』と言われやっぱり痛みに強いんだと確信した瞬間でした。(笑)
 2年ぶりの出産もあっけなく終了。久しぶりの新生児は可愛い。
 ごはんもおいしいし、残りの入院生活もよろしくお願いします。