メニュー

私の出産記 - 千葉で安心の出産をするなら武田助産院

tel:047-488-0311

私の出産記

これまでに当院でお産をした方の感想や、奮闘の記録をご紹介しております。

当院でお産をした方たち

2016年6月23日

公開日:2016年06月23日(木)

印西市に引越してきたのは、昨年10月のことでした。元々もう一人がほしいと思いながら、新居の近くに「武田産婦人科」があることを知って、安心しました。そして、念願の妊娠。

2016年5月2日

公開日:2016年05月02日(月)

18才で長男のハルヒをYMCで産み、5年。2人目をまたYMCで出産しました。
5年前、40時間近く痛みに耐え、泣き叫び、やっと産まれたと思ったら乳首が切れ、また泣いて。逃げてばかりの人生だった私は「この世界には逃げられないこともある」ということを知った気がします。

2016年4月26日

公開日:2016年04月26日(火)

3人目から、こちらでお世話になっています。今回も前回同様、体重管理と静脈瘤、ご心配おかけしました。
慌しい生活の中、なかなか理想の妊婦生活とは、いかない生活をしていましたが、健診のときに先生からいろいろアドバイスをいただき励まされました。

2016年4月22日

公開日:2016年04月22日(金)

妊娠中期まで地元の産婦人科に通院していましたが、友人達からYMCの話しを聞き、こちらで産ませてもらうことにしました。

2016年4月12日

公開日:2016年04月12日(火)

前回の出産は病院での誘発分娩でした。今度はできるだけ、自然にまかせて出産したい! と助産院を探し、インターネットで見つけたのがYMCでした。また、2人目なのでいざとなったら上の子も入院できるのも決め手でした。(結局上の子、入院はしませんでしたが。

2016年4月7日

公開日:2016年04月07日(木)

今回の入院期間中、上のこの預け先がないため子連れ入院出来る病院をネットで調べ、YMCでお世話になることに決めました。
健診の際は、元気すぎる3歳の長男のことも優しく見守ってもらい、私も甘え、気を使うこともなく毎回健診に来ることが出来ました。

2016年4月2日

公開日:2016年04月02日(土)

おたがい再婚どうしの私達。シングルマザーで3人の子どもを育てていました。数年前、同じ職場でパパと知り合い、ベビーを妊娠し結婚。そして出産となりました。

2016年3月30日

公開日:2016年03月30日(水)

三人目の出産。この子は、上の二人とはちがいのんびりで予定をだいぶすぎてしまいました。3月28日の健診に来て内診してモニター付けて、張り具合は前よりは良いみたい。でもまだまだ生まれてこないみたい?

2016年3月29日

公開日:2016年03月29日(火)

まず初めに言いたいのは、YMCの皆様への深い感謝です。
我々は元々、新潟県の長岡市に住んでおりましたが、夫である私が急きょ転職することになり、その時期が4月から。出産予定日が3月19日だったということもあり、新しい異動先である千葉県船橋市周辺の受け入れ先を1月あたり(30週前後)から探し始める事になりました。妻はメキシコ人で、日本の文化とは異なる価値観の持ち主。

2016年3月23日

公開日:2016年03月23日(水)

上の子3人は県外で里帰り出産でした。次男、三男は助産院で生んだので、4人目も助産院で生みたいと思い、ネットで検索。YMCのHPを見てすぐに「ここがいい!」と思い、見学希望のメールをしました。
見学して、雰囲気と何より先生の人柄でお願いしますと伝え、診察までしてもらいました。