メニュー

私の出産記 - 千葉で安心の出産をするなら武田助産院

tel:047-488-0311

私の出産記

2011年12月17日

公開日:2012年03月10日(土)

YMCで出産しようと思ったのは、知り合いに話を聞いて…。わが家の近くに子連れ入院できる助産院があるなんてまったく知らず、長女を産んだ産婦人科まで通院し出産する予定でいました。
見学に行ってみて、足ここで産みたい!と思いました。1番の決め手はやはり、子連れ入院可、立ち合いできるところでした。

2011年12月13日

公開日:2012年03月10日(土)

やっぱし、長時間のお産でした…。長女の時は約45時間。もう、これは大変だ。あたしは耐えるしかないからいいけど、旦那はその苦しむあたしをさすった り、腰を押したりすることしかできないから、相当つらかったと思います。まる2日、寝ずに立ち会ってくれて旦那には本当に感謝。

2011年12月11日

公開日:2012年03月09日(金)

YMCにお世話になるのは、2年前の第2子の出産以来でした。久しぶりの検診だったのに、長女の名前も覚えていてくださり、「大きくなったねー。すっかりお姉ちゃんじゃーん!」って、声かけてもらったのが、私も娘も嬉しかったです。
第2子を取り上げてくださった菅谷さんも、覚えていてくださりありがとうございました。

2011年12月8日

公開日:2012年02月29日(水)

このノートを読んでいたら、こみ上げてくるものがあり「うん、うん、お産はドラマ、みんないつも違って感動だなあ」と。
退院前夜、小っちゃなわが子と味わっていられる今回のお産は、嬉しい限りだなあと思いながら、おっぱいくわえさせながら書いています。

2011年12月6日

公開日:2012年02月27日(月)

第1子、第2子の出産は里帰りをし、迷うことなくクリニックで出産しました。自然な分娩にもわりと理解があり、子どもの立ち合い出産もできる!というとこ ろだったので、それなりに満足できていましたし、何より私たち夫婦には千葉に親戚もいなかったので、里帰りするのは当たり前のように思っていました。

2011年12月4日

公開日:2012年02月26日(日)

いやー、まさかの3人目。笑える。
2年前に第2子を産んでから、いろいろあったなー。「もう、YMCに行くことないな」と思っていたのに、何が起こるか分からないものですね。

2011年11月26日

公開日:2012年02月26日(日)

ビックリした今回の妊娠。産むならマタニティーだー!と思ったので、さっそく予約。
久しぶりにお会いした智子先生。全く変わっていませんでした。私のこと覚えているかなぁ?と不安に思っていましたが、「覚えているよー!何年になる?」って、覚えていてくれたことに大感激でした。

2011年11月4日

公開日:2011年12月04日(日)

お見舞いに来てくれた子どもたちが、ベッドに3人。そして入りきらず1人はベッドわきに座布団をして寝転がっている…。出産当日には出張で立ち会えなかった父が、深夜にここYMCに迎えに来ることになっているのです。

2011年11月1日

公開日:2011年12月04日(日)

私の長女は大分の実家で里帰り出産をしました。その時も助産院で産んで、大満足の出産だったので、2人目の妊娠がわかった時は、また大分に帰って同じ所で産む予定でした。
ですが「実家の母が病気で寝たきりになり、実家に帰って産んでも面倒みきれない」と父に言われ、千葉で産むことにしたのが、妊娠5か月の時でした。

2011年10月24日

公開日:2011年12月02日(金)

「始まれば終わりがくるもんね。マラソンと一緒だね。お産楽しみ―」そんな余裕ある発言をしていた私ですが、実際のお産は長く険しく「終わりは来ないんじゃないか…」と、何度も泣きそうになりながら痛みに耐えました。
 予定日の2日前からおしるしがみられ、ソワソワ…。前日の4時に陣痛が10分間隔になり、シャワーをすませ、朝食をとり、智子先生に電話。「7時頃きてー」とのことで、夫と出発。