メニュー

私の出産記 - 千葉で安心の出産をするなら武田助産院

tel:047-488-0311

私の出産記

これまでに当院でお産をした方の感想や、奮闘の記録をご紹介しております。

当院でお産をした方たち

2011年5月13日

公開日:2011年05月18日(水)

小さい時から、結婚したら子供は絶対3人、4人は授かりたいなと思っていた私。でも、卵巣の卵の育ちがよくないらしく…、第1子から不妊治療をしてました。
今回の妊娠も様々な薬や注射、人工授精を何度も挑戦して授かることができました。

2011年12月6日

公開日:2012年02月27日(月)

第1子、第2子の出産は里帰りをし、迷うことなくクリニックで出産しました。自然な分娩にもわりと理解があり、子どもの立ち合い出産もできる!というとこ ろだったので、それなりに満足できていましたし、何より私たち夫婦には千葉に親戚もいなかったので、里帰りするのは当たり前のように思っていました。

2011年5月17日

公開日:2011年06月06日(月)

初めは宮城の実家に里帰りし、出産をする予定でした。3月11日の地震で実家や病院が津波の被害にあい、急きょ通院していた病院よりYMCを紹介していただきました。
初めての診察ではドキドキしましたが、武田先生をはじめスタッフの皆さんの温かい感じがとても良く、診察していただいてすぐに「ここに紹介いしてもらって、良かった~」と思いました。

2011年5月20日

公開日:2011年06月06日(月)

今回は2人めということもあり、私は早く生まれるんじゃないかと思い、周りからも言われていたのでそのつもりでいたら、予定日から6日後にようやく微弱な陣痛が10分間隔できました。

2011年5月23日

公開日:2011年06月06日(月)

長男を妊娠した時は、知識がなかったことから近くの病院で出産しました。その後の子育ての中で、お友達や小児科の先生との出会いから、「出産=病院」の感覚に「んっ? 何だか違うような気がするぞ」と思うようになりました。

2011年7月6日

公開日:2011年07月20日(水)

記念すべきその日は予定日より1週間前に来てしまいました。妊娠10ヶ月に入る前まで、ぎりぎりまで働いていたので残りのマタニティーライフは娘との思い出を作りつつ、家のこともいろいろやんなきゃと毎朝、早起きをしては家の片づけに精を出していました。

2011年5月5日 女児出産

公開日:2011年05月18日(水)

私がYMCで産むことにしたのは、【24時間、子連れ立会いOK】【子連れ入院可】という方針が、とてもありがたかったからです。
思えば長女のことばかり優先していた妊娠生活、おなかの赤ちゃんはいつも2番目…、そのせいかな2月に妊婦の大問題『りんご病』かかってしまいました。 >_<"

2011年3月21日 女児出産

公開日:2011年04月09日(土)

平成22年5月頃に妊娠が分かりました。私はとても嬉しく思いました。
旦那さんに伝えたところ、大変喜んでいました。中国の父母も大変喜んでいました。
これからはいろいろと大変なこともあるので、頑張ってくださいと言われました。

 

2011年3月20日 女児出産

公開日:2011年04月09日(土)

兄ちゃんの時は最初から、小さい、逆子、etc と、毎回健診のたびに、何かしら先生から言われ、順調という2文字が全くないまま、38週で出産し、やっぱり小さく、2278グラムでした…。
産後もなかなか体重が増えず、でも退院後はおっぱいが滝のように出て、OKでしたが…。

2011年3月20日 男児出産

公開日:2011年04月09日(土)

妊娠が発覚した時から、自然にできることなら自宅で産みたいと思っていましたが、母に自宅で出産するのは反対され、私が産まれた近所の産婦人科をすすめられて、なんとなくそちらに通っていました。
しかし赤ちゃんの出産予定日が近づくにつれて、「ここで私、本当に産めるのかな?」と、流れ作業的な雰囲気に、不安を感じてしまいました。